Skip to content

医療レーザー脱毛の痛みは心配ありません

エステ脱毛に比べて、医療レーザー脱毛は高い脱毛効果が出せるというメリットはあるものの、施術に伴う強い痛みを懸念されている女性は非常に多く、痛みを不安視するあまり、お手入れを敬遠されている方も少なくありません。

確かに光脱毛に比べると、高い出力で照射を行う医療レーザー脱毛は、その分強い痛みを伴いますが、医療機関での施術なので、希望すれば麻酔の処置を受けることも可能で、苦痛を感じずに高い脱毛効果を得ることもできるのです。

同様に、処理後の肌の赤みやかゆみなどにも、医薬品の塗り薬を処方してもらえるので、症状が悪化してしまうということがありません。エステサロンで施術を受けた場合でも、その時の体調によっては、このような肌トラブルが生じてしまうこともありますが、いくら医療機関と提携しているサロンであっても、敏速に適切な処置が受けられるかというと、やはりクリニックで脱毛処理を受けたほうがスムーズです。

それ故、自分は人よりも肌が弱いと自覚している乾燥肌や敏感肌、アトピー肌の方であれば、医療レーザー脱毛を選択するほうが安心です。医療機関での脱毛ケアは、まず皮膚科医が一人一人の患者さんの肌を診察し、毛質や毛周期を見極め、その方に合った脱毛治療計画を立てたうえで施術がスタートするので、安全性が高いということにプラスして、非常に高い脱毛効果が期待できます。そのため、三か月おきの施術で数回程度受ければ十分綺麗になります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *