Skip to content

医療脱毛の手順や仕組み

医療脱毛はエステよりも好き胃が高いと感じる人がいますが、そのようなことはありません。

ムダ毛の悩みに答えてくれる医療機関として、患者さんのことを第一に考えています。予約制のクリニックが多いので、初診で行く場合はまず電話やインターネットから申し込みをしましょう。予約した日時に来院すると、初めての場合は問診票の記入があります。

このときに、現在治療している病気や飲んでいる薬があるときは正直に書きます。問診票をもとに医師とのカウンセリングを実施します。毛だけでなく、お肌の状態も確認することで、最適な出力で施術が行えるようになります。実際の施術では、施術の前にシェービングといって毛を剃ることがあります。

これは、医療脱毛が黒い色に反応するレーザーを使っていて、毛が長すぎると過剰に反応してヤケドをしてしまうからです。施術の1~2日前に自己処理をしてくることが前提になっていますが、背中など剃れない部分はスタッフが行ってくれます。

施術はレーザーを照射していき、希望部位すべてに照射すれば終わりです。医療脱毛は毛根を破壊することで毛が生えてこなくする方法ですが、破壊する際に痛みがあります。我慢できる痛みですが、心配な場合は麻酔クリームの使用を頼みましょう。お肌をクーリングして、炎症を抑える薬を塗ればすべての施術が終わります。脱毛の施術は6回ほど繰り返す必要があるので、次回の予約を取ったうえで帰宅しましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *